ワッツ コンサルティングは経営コンサルティングと
マーケティングコンサルティングサービスの会社です。


企業を成功に導くのは、事業戦略、マーケティング戦略だと思います。
私たちは「戦略とは、企業がお客様の期待に応えるため、
自身の長所を活かし、変化に立ち向かう決意」だと考えています。
そんなお客様企業のため私たちは
明快な方法論と豊富な経験、
暖かいハートを持ってお手伝いいたします。

upper heavy line

今月の一言



デール・カーネギー



代表・高橋の一言

「成果の出る仕事の仕方に変えたい」という相談があり、現状把握に努めながら、社長が目指したい事は何か、どんなゴールを描いているのか、発足するプロジェクトの「何のため」に、一致点を見出すため、現在話し合いを重ねているところです。

プロジェクトが成功するか否かは、顧客のためになり、会社の利益になるのはもちろんのこと、そこに動員されるスタッフが、喜んで動いてくれるか否かにかかっています。人はこちらが思った通りには動かないものです。だから、スタッフ自身がその気になって動けるような環境をつくって行く必要があります。多くのビジネスマンにも読まれたデールカーネギー氏の『人を動かす』には大切な指針が紹介されています。

かつて、スタッフの売上目標がなかった会社に、目標によるマネジメントを導入することになりました。売上目標を達成するための実行計画を立てPDCAの管理サイクルを回します。しかし、現場の販売スタッフにとって「目標」には恐ろしい響きがありました。契約するか否かは、最終的にお客様が決めることであり、その目標が最優先されるとなれば、結果を出すために自分のお客様に無理なお願いをしなければならなくなるのではないか・・・そういう恐れを感じていることがインタビューの結果わかりました。

そこで、契約という結果を産むために必要なプロセスを明らかにし、そのプロセスの管理可能な行動目標に注目することにしました。結果を産むために、どれだけ種子を植えたか、どれだけをそれを育てたか、という要因系の努力に集中することにしたのです。管理可能なとは「自分が努力すればやり切れる」ということです。とともに、スタッフがお客様の立場を思う気持ちを尊重し、お客様と共に相談事を解決して行くプロセスを「見える化」し、そのスキルアップ研修にも取り組みました。もちろん、一朝一夕に出来上がることではありませんが、販売スタッフがお客様とWIN・WINとなる仕事のあり方を目指したのです。スタッフのみなさんは、その努力の方向に納得し満足しました。今、そのみなさんは仕事に誇りを持って一騎当千の活躍をしています。

down heavy line
chapter information
■ 2014年01月 新会社 IT介護マネジメント株式会社を立ち上げました。
■ 2012年11月 三陸漁業振興支援のページを立ち上げました。
■ 2011年08月 sigoto_design_labのアップをお知らせするメルマガの配信を開始しました。
■ 2011年06月 社長ブログsigoto_design_labを開始しました。
■ 2011年06月 サイトリニューアル
■ 2020年04月 事務所を東池袋に転居しました。

chapter consulting consulting image


chapter QR code

社長ブログへはこちらを
読み取ってアクセス

社長ブログ更新のお知らせ
メールの登録はこちら

社長ブログへアクセス 社超ブログ更新のお知らせメール登録