ワッツ コンサルティングは経営コンサルティングと
マーケティングコンサルティングサービスの会社です。


企業を成功に導くのは、事業戦略、マーケティング戦略だと思います。
私たちは「戦略とは、企業がお客様の期待に応えるため、
自身の長所を活かし、変化に立ち向かう決意」だと考えています。
そんなお客様企業のため私たちは
明快な方法論と豊富な経験、
暖かいハートを持ってお手伝いいたします。

upper heavy line

今月の一言



『再起は何度でもできる』中山雅史 PHP



代表・高橋の一言

今年、1月13日、サッカーJ3アスルクラロ沼津のホームページに中山雅史選手(53歳)退団のお知らせが掲載されました。

中山選手はW杯で日本人初のゴールを決めた伝説の選手。そして度重なる怪我を乗り越えて現役にこだわり続けた人です。中山選手が2012年にコンサドーレ札幌を退団したときにも「引退」の2文字は決して口にしませんでした。その後治療を続けて、アスルクラロ沼津に入団し現役復帰を果たしました。この度の退団にあたり、本人のコメントには「この度、アスルクラロ沼津の現役選手のトレーニングをひとまずやめて、ジュビロ磐田のコーチとして活動する事に決めました」とありました。在籍した2015年から2020年の6シーズンを「ほぼリハビリで過ごしましたが、U 18のコーチをこの2年間させていただき、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会にも出場し、子どもたちの成長を見ることができた事を幸せに思います」と感謝で振り返りつつ、そこには「引退」の言葉はありませんでした。

いくつになっても現役で貢献したいと思う一人として、今月の一言は中山選手の本から引用させていただきました。「可能性があるかないかは、挑戦しなければわからない」(同書)と、挑戦を続けてきた中山選手だからこそ、年齢と共に忍び寄る体力の変化も強く感じていたに違いありません。それでもモチベーションを高く維持し続けてきた人なのです。「何かをするために」必要とされる自分の「しろ」を活かす。中山選手の生き方は、仕事に生きる私たちも大いに参考になります。ありがとう!ゴン中山。そしてこれからも応援しています。

down heavy line
chapter information
■ 2014年01月 新会社 IT介護マネジメント株式会社を立ち上げました。
■ 2012年11月 三陸漁業振興支援のページを立ち上げました。
■ 2011年08月 sigoto_design_labのアップをお知らせするメルマガの配信を開始しました。
■ 2011年06月 社長ブログsigoto_design_labを開始しました。
■ 2011年06月 サイトリニューアル
■ 2020年04月 事務所を東池袋に転居しました。

chapter consulting consulting image


chapter QR code

社長ブログへはこちらを
読み取ってアクセス

社長ブログ更新のお知らせ
メールの登録はこちら

社長ブログへアクセス 社超ブログ更新のお知らせメール登録