ワッツ コンサルティングは経営コンサルティングと
マーケティングコンサルティングサービスの会社です。


企業を成功に導くのは、事業戦略、マーケティング戦略だと思います。
私たちは「戦略とは、企業がお客様の期待に応えるため、
自身の長所を活かし、変化に立ち向かう決意」だと考えています。
そんなお客様企業のため私たちは
明快な方法論と豊富な経験、
暖かいハートを持ってお手伝いいたします。

upper heavy line

今月の一言



海運業界の脱炭素のため、帆の開発を目指した技術者 2022年8月26日NHKニュース番組「おはビズ」から



代表・高橋の一言

今月の一言は、NHKニュース番組で紹介された、海運業界における脱炭素の取り組みから。温室効果ガスの排出を抑えるために建造された「帆船」が、この10月に就航するそうです。

その帆は、高さは50m以上、鉄製のフレームに繊維強化プラスチックを貼ってできています。帆を広げた面積や向きをコントロールし、風から推進力を得ます。この帆を重油燃料の大型商船に取り付けけると、1本の帆によって8%以上の温室効果ガス削減効果が期待できるそうです。

海運会社の技術者だった大内一之さんという方が、この帆の開発を呼びかけました。きっかけは1980年に建造された帆船タンカーでした。この帆船はコストに問題があり、普及はしませんでしたが、このコンセプトに衝撃を受けた大内さんは、帆を必要とする時代が必ずやってくると予感し、退職後の2009年、大学や海運会社、造船会社からなるプロジェクトを立ち上げ、地道に開発を続けてきました。

最初の帆船タンカーから約40年、大内さんのプロジェクト発足から数えても10数年。その時を超えて一つのコンセプトが実現したと考えると、壮大なロマンを感じます。その間にどれだけ立ちはだかる障害を乗り越えてきたことでしょう。それを可能にしたのは大内さんたちの「いつか待ってろよ、その日まで」に象徴される信じる力だと思います。

ここに、コンセプトへの確信とともに、どんな困難があっても諦めない、たくましい楽観主義を感じました。楽観主義とは決して、「何とかなる」といった安易な考え方ではなく、自らの意思で手を打ち、困難に立ち向かう主体性に裏打ちされた生き方だと思います。

さまざまな立場で、今までの常識を破らなければならない課題と戦っているリーダーの方々と共有したいと思った次第です。

down heavy line
chapter information
■ 2014年01月 新会社 IT介護マネジメント株式会社を立ち上げました。
■ 2012年11月 三陸漁業振興支援のページを立ち上げました。
■ 2011年08月 sigoto_design_labのアップをお知らせするメルマガの配信を開始しました。
■ 2011年06月 社長ブログsigoto_design_labを開始しました。
■ 2011年06月 サイトリニューアル
■ 2020年04月 事務所を東池袋に転居しました。

chapter consulting consulting image


chapter QR code

社長ブログへはこちらを
読み取ってアクセス

社長ブログ更新のお知らせ
メールの登録はこちら

社長ブログへアクセス 社超ブログ更新のお知らせメール登録