ワッツ コンサルティングは経営コンサルティングと
マーケティングコンサルティングサービスの会社です。


企業を成功に導くのは、事業戦略、マーケティング戦略だと思います。
私たちは「戦略とは、企業がお客様の期待に応えるため、
自身の長所を活かし、変化に立ち向かう決意」だと考えています。
そんなお客様企業のため私たちは
明快な方法論と豊富な経験、
暖かいハートを持ってお手伝いいたします。

upper heavy line

今月の一言



NHK連続テレビ小説「なつぞら」、柴田泰樹(草刈正雄)のセリフから



代表・高橋の一言

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」が終わりました。恵まれた時代に生きる私たちが、忘れかけたものを思い出させてくれました。戦災孤児となった奥原なつ(ヒロイン)が身を寄せた北海道の柴田牧場には主の泰樹さんがいました。明治の後期、開拓者としてひとり十勝に入植し荒れ地を切り開き、酪農を始めた男です。泰樹はなつに何があっても負けるなと、生き抜くすべを教えました。一方、なつも農業や畜産を学び、大好きなじいちゃん(泰樹)の期待に応えようとしました。しかし、一旦芽生えたアニメをやりたいと言う夢は捨てがたく、遂に東京に行く決意を泰樹に伝えます。じっと聞いていた泰樹は、なつを送り出す覚悟をし、渾身の激励をしたのです。今月の一言はその時の泰樹さんの言葉です。

開拓とは未開の原野を耕し実りの大地に変えて行くこと。それをあきらめなかったから、泰樹さんは次々に起こる困難に勝って強くなった。苦難を共にする仲間と助け合い一緒に強くなったのだと思います。

日本の未来に目を転じれば、これまで体験しなかった環境がやってきます。未曾有の少子高齢化がもたらす本当の大変さはこれから明らかになってきます。これまでの常識が通用しなくなるなら、それも未開の原野ではないかと思います。泰樹さんやその精神の後継者のなつのように、未開の原野を定めて切り開いて参りたい。

down heavy line
chapter information
■ 2014年01月 新会社 IT介護マネジメント株式会社を立ち上げました。
■ 2012年11月 三陸漁業振興支援のページを立ち上げました。
■ 2011年08月 sigoto_design_labのアップをお知らせするメルマガの配信を開始しました。
■ 2011年06月 社長ブログsigoto_design_labを開始しました。
■ 2011年06月 サイトリニューアル

chapter consulting consulting image


chapter QR code

社長ブログへはこちらを
読み取ってアクセス

社長ブログ更新のお知らせ
メールの登録はこちら

社長ブログへアクセス 社超ブログ更新のお知らせメール登録